11月24日「駐在員が帰国したくなるとき」更新。
11月24日「駐在員の転職エージェント」更新。

中国で働く駐在員について

中国で働く駐在員について

中国の景気後退と日系製造業の撤退、領土問題や大気汚染は連日ニュースになっているので中国にあまり良いイメージを持っていない人が多いはず。

中国のビジネスパートナーに裏切られてしまう経営者や、人件費の高騰に耐え切れない企業が撤退していきますが、やはり中国市場は捨てられないトコロです。起業家や経営者からすると13億人のマーケットはとても魅力的

私達の予想に反して、いまでも日系企業が次々と進出しています。そんな環境で日々会社のために働く駐在員をみてみましょう。

 

中国駐在を知る

編集室
目次:

  • 中国で駐在員として働くということ
  • やはり中国・食は無問題
  • 治安について
  • 駐在員と中国人女性との話
  • 旦那の中国赴任が決まったら

中国で駐在員として働くということ

大都市のオフィスで仕事をしている駐在員と地方で生産管理している駐在員なら中国や現地スタッフの捉え方が異なります。中国人は北斗の拳の世界にいる魑魅魍魎とした人達ではありません。基本的に中国人は親切です。人口が多いということは、競争が激しいということでもあり、日本人よりも頑張り屋で根性もあります。

中国で仕事をしているのに中国語もできない、英語も話せないとなると中国人スタッフから馬鹿にされます。日本人の上司が無能すぎると・・・

他の国と比較すると日本語を話す人材が豊富なことから、無能駐在員より優秀な日本語が話せる現地人に会社を任せる企業もあります。

中国勤務が決まると落ち込む方は多いのですが、意外と生活がしやすく居心地がいいのが中国です。はじめは嫌々でも2〜3年もすれば、帰任を拒むようになるでしょう。食と人がポイントです。

 

やはり中国・食は無問題

中国赴任で食に困ることはありません。日本でもお馴染みの中華料理が食べられない人は少ないはず。しかも、北京や上海といった大都市以外にも日本料理屋は進出しているので食事の心配はありません。

治安について

日本と比較してしまうと多少治安が悪いかな程度。政治の問題があるので、うかうかできませんが、心配なら中国の日本大使館のメルマガには登録しておきましょう。危険なエリアや対策を告知してくれます。

在中国日本国大使館
在留邦人向けメールマガジン配信サービス

 

駐在員と中国人女性との話

中国人はスタイルがよく美人も多いので独身の駐在員は楽しいです。しかし、問題は既婚者なのに中国人女性とモフモフしてしまう日本のオッサンです。日本に置いてきた鬼嫁よりましであると。単身赴任しているなら危険ですね。

単身赴任の駐在員と中国人女性の恋愛はどこでも耳にする話です。となると、やはり女性トラブルがおきてしまう。どっちが本命なのかは分かりませんが、お金目的とか利用されているとか世間で言われることでしょう。

対象となる女性は、一般人というよりも夜の女性とパターンが多い。駐在員で恋愛トラブルになるケースはカラオケ小姐。メイドの場合もあり。中国人=お金目的ではなく、カラオケ【キャバク】で働く女性=お金目的です。もちろん例外もあります。

本気になっているオッサン達は、常に自分は例外であると思っています。夜の女性を本気で狙うとトラブルになりやすいのは万国共通。賢い駐在員は一般人狙いです。

 

旦那の中国単身赴任は避けること

旦那が単身赴任する場合、一番の問題は治安や対日感情ではありません。旦那の浮気です。極力単身赴任させないように、あなたも中国生活を一緒にすべきです。地方で勤務することになると、子供の学校がない場合もあるので単身赴任以外の選択肢がない方もいることでしょう。連絡をこまめに取り、定期的に抜き打ち訪問と動画チャットで監視しましょう。

幸せな中国での駐在員生活を目指すなら海外求人に強い転職エージェントを利用しましょう。

駐在員の転職エージェント

 

以上、「中国で働く駐在員について」でした。