11月24日「駐在員が帰国したくなるとき」更新。
11月24日「駐在員の転職エージェント」更新。

駐在員の男がモテる理由

駐在員はなぜモテるのか

駐在員の生活に憧れている人の頭のなかに、外国人の女性にモテるからという不純な動機があることはお見通しです。モテる理由を箇条書きにしてみると、日本人女性にモテるのと同じで理由で、やっぱり女は女だな。

しかし、日本でイマイチだった男性が異国でモテることがあるのも事実。

それでは、「なぜ駐在員はモテるのか」についてみていきましょう。

なぜ、駐在員はモテるのか

編集室
目次:

  • なぜ、駐在員はモテるのか
  • ・仕事がデキる、自分に自信があるから
  • ・お金があるから
  • ・良い物や良いサービスを知っているから
  • ・異文化や異国への憧れ
  • ・目立つから
  • モテるタイプとモテないタイプ
  • ・選球眼はあるのか

仕事がデキる、自分に自信があるから

仕事がデキる男性は、どの国でもモテます。当たり前のことですね。駐在員はCEOやCTO,マネージャなどの高い役職に就いています。責任感のある仕事なので業務は大変ですが女性ウケは良いです。責任のある仕事をこなすことや多くの部下を持つことは自信に繋がります。やはり自信がある人は女性にモテますよ。

 

お金があるから

経済格差でモテる。経済格差モテです。しかし、声に出してみると嫌な響きですね。しかし、これは間違いなくあります。日本の女性も玉の輿を狙っている人はいますよね。発展途上国の女性も同じです。

困ったことに日本でモテないタイプほど、悪い女性に引っかかってしまいます。

モテないタイプの駐在員は、女性への経験値の低さからリスクを判断できずに、玉の輿狙いの女性の餌食になっています。本人が幸せなら、外野がどうこう言う話ではありませんが、前例はたくさん転がっているので目を覚ましましょう。まずは選球眼を磨こう。

 

良い物や良いサービスを知っているから

日本のサービスのレベルは高いです。良い物を知らないなら良い物を作ることはできません。すべてのことに言えますね。食・仕事・文化。

ザックリとまとめてしまうと日本人はスマートだからです。

 

異文化や異国への憧れ

この文章を読んでいる方には納得できる理由ではないでしょうか。どのような国でも外国人に興味をもつ女性はいます。特に日本の食事やアニメ、文化に興味を持っている方は多いです。Cool Japanを政府主導でやっていますが、そのようなことをする必要もなく、日本文化は海外で消費されています。

 

目立つから

外国人は目立ちます。日本にいる外国人は目立ちますよね。それと同じで数が少ないので目立つこともモテる理由のひとつです。女性に限らず、老若男女に話しかけられます。

もちろん、目立つからトラブルに巻き込まれやすいとも言えます。

 

モテるタイプとモテないタイプ

海外でモテる人は日本でもモテる人です。日本でパッとしないけど、海外ならと考えるのは自由ですが、それはファンタジーです。しかし、経済格差の問題で日本でモテないタイプがモテてしまうこともあるのも事実です。

若くて背が高くてハンサムで歯並びの良いマッチョ、しかもハイレベルな仕事ができて現地の言葉が話せると最強です。どの国でもモテるはずです。

 

選球眼はあるのか

発展途上国の女性と付き合う場合、選球眼が必要です。

お金目的で寄ってきた女性なのか、そうではない女性なのかを判断する目があるのか? 日本で遊んでいたタイプは心配する必要はありません。大丈夫です。客観視できているはず。

問題は、まじめなタイプ。日本であまりモテないタイプです。日本でモテないタイプは女性への選球眼があまいので自分のお相手だけは違うと思い込んでいます。まわりにいる駐在員は分かっています。しかし、「オマエ騙されているぞ」とはなかなか言えません。

もし自分の相手に自信が持てないなら、日本人の友だちに相談してみましょう。日本人の女性駐在員に聞いてみることをおすすめします。女性は女性に厳しいですよ。鬼です。

もし、旦那が駐在員として発展途上国で勤務しているなら、旦那をしっかり見張っておくことをおすすめします。特に単身赴任はキ・ケ・ンですから。

以上、「駐在員の男がモテる理由」です。