11月24日「駐在員が帰国したくなるとき」更新。
11月24日「駐在員の転職エージェント」更新。

駐在員の労働ビザについて

海外就職と労働VISAについて

海外に疎い方でも労働ビザについて耳にしたことがあるのではないでしょうか。海外で仕事をするなら労働ビザが必要です。外国人が許可なく働いても良い国はありません。

  • 海外で働くなら労働ビザが必要

駐在員の場合は、会社がビザ取得のための手続きの大部分をしてくるので、あまり労働ビザを意識することはありません。しかし、海外勤務したいのであれば知っておくべきです。ビザがないのに仕事をしているなら違法労働です。

もちろん、赴任先の国の永住権を持っている場合は労働ビザが免除されます。

編集室
  • 労働ビザとはなにか
  • 誰が労働ビザを発給するのか
  • 労働ビザの取得は難しい
  • 労働ビザを取得するのに必要なもの
  • だれがビザの申請を行うのか
  • 駐在員の労働ビザについて・まとめ

労働ビザとはなにか

外国人として仕事をする場合、必ず必要なモノがビザです。労働ビザは働くための許可証ですね。車を運転するのに運転免許証が必要なように外国人として海外で仕事をするときに必要なものです。

ちなみに、外国人がなんの許可もなく仕事をしてもよい国はありませんよ。

誰が労働ビザを発給するのか

日本政府が発給するのではなく、赴任する国(出向先の国)の政府がビザを発給します。日本でビザを取得するのであれば、外国の大使館でビザを申請します。もしくは、観光ビザで入国して労働ビザの申請をすることもできますが、観光ビザに事前申請が必要な場合は、日本で準備をしておく必要があります。

 

労働ビザの取得は難しい

どのような国も自国民の雇用を奪う外国人にビザの発給はしません。自国民より高い専門性がある場合や自国民がやりたがらない仕事に限り労働ビザの取得が可能です。駐在員の場合は、高い専門性があることが赴任先の国で認められると許可がおります。

国や職種によってビザの難易度は一概に言えませんが、一般的に先進国の労働ビザを取得するのは難しく、発展途上国ほど簡単です。どの国も自国の雇用状況により労働ビザの発給条件を見直していますので、興味のある国の条件を調べておきましょう。

 

労働ビザを取得するのに必要なもの

労働ビザの取得条件としては学歴と職歴。あと現地(赴任先)での業務内容も大切な判断材料です。先進国でITエンジニアとして仕事をするならIT・コンピュータ関連の学位が条件になります。出向先の国の労働者より、高い専門性と勤務実績があり、同じ分野の仕事をするのであれば労働ビザは発給されます。

ビザの難易度
先進国 難しい
発展途上国 簡単

高卒で駐在員になる

労働ビザは高学歴でなくても取得できます。しかし、高卒の場合は発展途上国であったとしても職務経歴がないと労働ビザの取得は難しいです。

高卒で駐在員になるには

ベトナムの場合

ベトナムを例にとると、大学で専攻した分野と同じ仕事をするのであれば労働ビザは問題ないと思います。高卒になると5年の勤務実績を証明する必要があります。ベトナムも年々成長していますので、今後、労働ビザの発給条件は厳しくなるはずです。

アメリカの場合

アメリカになると4大卒以上の専門職で、大学の専攻と職種が一致していることが条件です。しかし、調理師や寿司職人などの特別な分野は除きます。

だれがビザの申請を行うのか

駐在員の場合、雇用主がビザの申請をしてくれます。卒業証書や勤務実績を証明する書類と現地での業務内容をまとめて大使館やイミグレーションに提出します。もちろん、審査に落ちるとその国で仕事をすることはできません。

駐在員の労働ビザについて・まとめ

駐在員として働くことを条件として採用されているならビザの問題は当然パスしているはずです。発展途上国の場合、高卒でも勤務実績があれば労働ビザを取得できる国が多いです。

いろいろなサイトにビザの取得条件が書かれていますが、どの国でもビザの発給条件はよく見直されています。大使館のサイトで確認しましょう。

駐在員の仕事を探している方のお手軽なビザの確認方法

駐在員の求人情報に応募資格があると思います。大切なのは学歴と職歴です。もし、求人への応募資格があるのであれば労働ビザの取得条件をクリアしていると判断できます。ビザを調べるより駐在員として働ける求人を探しましょう。

編集室

駐在員になる為のアプローチ

駐在員の求人が見つからないなら、そもそも探し方が間違ってる可能性があります。
駐在員の求人が見つからない理由

ブラック企業に就職しない為にも、エージェントを利用して希望条件とマッチする企業を探しましょう。
駐在員の転職エージェント

駐在員のおすすめ記事

駐在員の男がモテる理由
海外で働く女性のタイプ
駐在員の英語

以上、「駐在員の労働ビザについて」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA